2018年の終わりに

2018年もあとわずかとなりました。

今年はそこそこ日記も書けたので自分としては上出来なのですが、やはり1か月とか2か月とか間隔が空いて許されるのはハンターハンターくらいですよね。

2018年は10年ぶりにヴァナにログインして、最終ミッションまで終えられたのが最大のイベントだったと思います。

アルタナ、アドゥリン、星唄と連続してプレイできたのでストーリー的にも色々記憶が取り戻せて良かったです。

すべてソロで進めたのは少し残念でしたが、まぁ今の生活スタイルでパーティでやるというのも無理な話なので、ソロ前提のヴァナになっていて助かりました。もはやオンラインなのかオフラインなのか謎ではありますが・・・。

とりあえず何年かかっても日記は最後まで書きます。せっかくなので忘れないように。

あとはまぁ子供がいるともう子供の成長がすべてですね。

ちょうど二歳になったのですが、最近はガンガン喋ってくれるので楽しいです。全然教えていない言葉も使うので驚くこともありますが、二歳の子が「ヤバイ!ヤバイ!」と言っているのを見ると親として反省な気分になります。

産まれてからわずか二年でこんなに進化するなんて人間って凄いなーって思いますね。あとヤバイのが自分でyoutubeを見るところですかね。何も教えてないのにタップして動画を選んでいくという・・・。

自分が子供の頃と30年足らずしか変わりませんが、時代に合わせて確実に進化しているようです。

そしてなんと言っても2018年は事実上平成の最後の年。

テレビでもネットでも、平成がどんな歳だったかという話題が多いです。

不況だったとか先が見えないとか暗いネタが多い気がしますが、個人的にはこんなに素晴らしい30年間はなかったです。

ファミコン→スーファミ→プレステ→プレステ2あたりの歴史をリアルタイムで体験できたのは貴重な経験ですよ。

身の回りの生活だってそうです。

家の電話からポケベル、PHSにケータイ、光回線にスマホの登場で生活は一気に変わりました。

これからももっと変化があるのかもしれませんが、多感な時期にそういう変化の渦中にいられることはとても幸せなのだと思います。

なので個人的には平成という時代はとても良かったです。

あとは何が素晴らしいって、年号が変わるタイミングを前もって教えてくれることですよね。新元号対応は超大変なので、これがある意味一番良かったことなのかもしれません。

この30年の重みは人それぞれだと思いますが、振り返ってみると面白そうですね。

それではみなさんも良いお年を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    今年ももうすぐで終わりですね。
    一年間ありがとうございました。
    ちょくちょくと日記を読まさせていただきに来ております。
    確かに平成の間に身の回りの変化があったのだなと日記を読んでいて感じました。
    また来年もよろしくお願いいたします。

    そいうえば、小説のページが見れなくなっていました。
    復旧は難しいのかなと思いつつ、一応報告させていただきます。