ボーナスを考える

6月はボーナスの季節ですよね。

ボーナスというのは多くの会社では業績や個人の働きによって金額が決まるものと思います。まぁ給料も似たようなものですが。

ただ、ふと思うのです。

例えば自分の場合は去年はわりと頑張って仕事をしていましたが、今年はあんまり頑張っていません。FF11もやってたし。

でも、それでボーナスが減るわけでも給料が減るわけでもありません。

本来は凄く頑張った人にたくさんボーナスを出すべきで、あんまり頑張ってない人にはボーナスは出さないのが正しい姿ですよね。

実際には、サラリーマンなので頑張っても頑張らなくてもまあまあのボーナスがもらえます。

死ぬほど頑張ればたくさんもらえますが、まぁそこまでやらなくても・・・って思う人が大半だと思います。2倍頑張っても2倍まではもらえるわけではないですからね。

社会の仕組み的に、日本ではあんまり頑張らないサラリーマンが一番楽なんだなぁって感じなんです。

特に野心とかなければそういう暮らし方を目指したいものです。

まぁ最近はまた忙しくなってきたので頑張っても報われないサラリーマンになりそうなのですが・・・。

とりあえずFF11は全ミッションと過去三国クエストをクリアできて良かったです・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする