【FF11】図書館の本は破れやすい

アシェラによって聖なる裁きがくだってからしばらくすると、何やら街中で困ってそうな人を発見しました。

中の国ってのはいわゆる三国やジュノのある冒険者たちの故郷の大陸のことですね。

そういえば「ひんがしの国」ってのもあったような・・・テンゼンの故郷の。まぁテンゼン自体がもう15年くらい前の記憶なのでアレだけど結局未実装なのかなぁ。

納品というのは装備品でも作ってるんですかね。

レベル75時代は暇なときは釣りをしていたので、よくギルドに納品しに行ってたのを思い出しますね。結局恵比寿を取る前にやめちゃいましたが・・・。太公望のために森の区でフナ釣りまくったなぁ。

はい、おつかいイベントきました。

ただよく見ると指定されたアイテムは私もよく知っているものばかりです。

そう、10年前にもあったアイテム・・・!!!

色々な意味ですごいなと思いつつ、競売で買いました。

というかこの手のクエストってだいたい競売で買って解決しますよね。まぁクエスト実装直後は物凄い高騰するので供給側に回ることで一稼ぎできますが、ある程度時間がたつとカスみたいな値段で売られている印象があります。

まぁ10年前と違い在庫が少ないせいかわりと良い値段がしましたが・・・。

FF11の良いところは物の値段の決まり方を実体験として学べるところもあると思います。日本は良いサービスも良い商品もアホみたいに安いんですが、ヴァナディールという世界は完全に需要と供給だけで経済が成り立っているので、分かりやすいです。

まぁこれは後々書くことにして、アイテムを渡すと気になることを言い始めました。

混乱の原因は書類のミスらしいですが、担当大臣はメルヴィアンさんなんだそうです。

たしか最初の頃にお城のパーティーで出会ったイケメン貴族だったと思います。

問題を解決し、街をブラブラしているとアシェラがやってきました。

はい、例の雪山へまた行こうという話です。

確かに白い竜は確実にシナリオに絡んでいるので放置できません。

雪山の山頂へ行くと竜が寝てました。

これは普通にモンハンにでてきそうな感じですね。

激おこです激おこ!

まだ何もしてないのになんで怒られるのかは不明ですが、オーダーサインを見せると落ち着いてくれました。

どうやらこの竜は初代王オーグストの知り合いのようですね。

しかも相当なファンかストーカーの類ですこれは。オーグストに関するクイズに答えられなかったので出直して来いと言われてしまいました。

何かを知りたいときは・・・図書館ですね。

昔はネットもなかったので図書館に行って学校の宿題を調べるなんてこともありましたが、今の子たちはスマホで調べて瞬殺なんでしょうね。羨ましい。

図書館のスタッフに話を聞くと、どうやら禁書があるっぽいです。

禁書と聞くとFFファンならあれですよね、オーランが書いた本を思い出すのではないでしょうか。そう、デュライ白書です。

この禁書にアドゥリンの真実が書かれているのでしょうか・・・。

大事なところが破れている・・・だと?

図書館に忍び込んだ園児にやられちゃったんですかね。

うちの子も絵本をズタボロにしてますからね、禁書とか大好物っぽいです。

最近ミスしたイケメンじゃん!

イケメンがどうしてこんな本を・・・?実はイケメンは心は園児で本をズタズタにしてしまったとでも?!

破りすぎだろマジで・・・。

どうやら✖✖✖さんがアドゥリンの黒幕っぽいですね。オーグストさんは✖✖✖さんに敗れて死んだってことなのかな?

一応新情報はゲットしたので、白い竜さんのところへ戻ります。

図書館情報を竜さんに話すと、一応オーグストの関係者だと認めてくれました。

・・・いや図書館とか誰でもいけるしこれで関係者認定って大丈夫なの?認証システムとしてかなり貧弱ですよね、その辺のモブキャラがオーグスト関係者と認定されちゃったらゲームが終了するでしょ。

あなたがいてくれて本当に良かった・・・。

いやーこんなセリフ一生に一度くらい言われてみたいですね。

ここまでくると実はアシェラの掌で転がされているだけの気がしなくもないですが、純粋な姫を疑うのは邪推というものです。

しかしこのシーンのアシェラ、顔が変に細い気がする・・・。

竜さんは色々と教えてくれたのですが、黒幕も普通にネタバレしてくれました。

いや✖✖✖さんを知ったの1時間前よ??

もう少し引き延ばして謎が謎を呼ぶ展開というのはなかったんでしょうかね・・・。

まぁでも発売当時はこんなに連続で簡単にミッションを進められないはずだから普通に二か月くらいは謎のままだったのかな?

FF11の恐るべきところは、シナリオが数か月に1度少しずつ開放されていくので、シナリオによっては完結までに5年くらいかかるところなんですよ。このご時世にそんなことやったら間違いなく炎上ですよね。

で、ハデスさんへの怒りが蘇ったのか竜さんが暴れだしました。

思い出し笑いならぬ思い出し怒りってヤツでしょうか。

選択肢はもちろん「怒鳴りつける」です!

戦士の最強の武器はどんな敵にも挑発する勇気ですからねっ!

ええ・・・まぁアシェラに怒られましたけど。

竜さんの話によると、オーグスト王はハデスを大冥宮という場所へ封印し、竜さんとモリマーだけが地上に帰還したそうです。

ハデスは世界樹の力で長らく封印されていましたが、世界樹も寿命で力が衰えてきてハデスが復活しつつある・・・そういう流れなのだそうです。

ちなみに竜さんはその時の戦いの傷がまだ治っていないので本気を出せないとか。

・・・いや何千年も前なのに治らないとかおかしくね?実は戦いたくないだけじゃないの??

そしてこの事態を解決するためには、寿命がきた世界樹の代わりに、新たな世界樹を植えることがポイントとのこと。世界樹の苗木が「光り輝く地」にあるとか。

しかーし!

光り輝く地に行けるのは、光の龍である竜さんだけだったのです!!

まずは竜さんの傷を治す必要があるということが分かったのでした・・・。

コメント