2019年の終わりに

今年は2018年に引き続きそれなりに日記を書けたので良かったですね。

日記というかほとんどFF11のことを思い出して文章にしているだけなのですが、それはそれで懐かしくもあり面白いのでよしとします。

 

今年は子供もだいぶ喋るようになったので、なにかと子供と遊ぶことが多かったです。

自分が親になるときには、子供が好きなものに向き合おうと思っていたので、色んな子供向けコンテンツに関して一緒に見たり調べたりしました。

なんでもファミコンって言っちゃう親とか、玩具を間違えて買っちゃう親とかって嫌じゃないですか。

その中でも私も妻も楽しめたのは、シンカリオンというアニメです。

テレビでは昨年からやってたらしいのですが、我が家ではAmazonプライムで見てます。

 

シンカリオンは新幹線がロボットに変身して未知なる敵と戦うという内容のアニメなのですが、これが大人から見てもよくできている。

というかむしろ大人の方が楽しめるのでは?って感じなんですよ。

シナリオ自体は王道中の王道なんですが、最近は子供向けでも王道なアニメとか漫画ってないと思うんですよね、変に狙いすぎてるというか・・・。

シンカリオンは展開はまぁベタと言えばベタなんですが、作りが丁寧なので子供と一緒に見ていても飽きませんでしたね。子供は気に入った話を何度も見たがるんだけど、親は続きを見たいというw

というか、ところどころ完全に大人向けのネタが入ってくるんですよ。子供というか高校生とかでも知らないようなネタをぶっこんでくるw

だから説明してあげるんですよ、昔こういうのがあって、これはそのネタなんだよって。

親子でそういう会話ができるコンテンツって良いなと思います。

 

個人的に好きなのは終盤でアズサが動画を公開するとこです。

日本中のみんなが新幹線に手を振るところ、ベタすぎるんだけど凄く良いシーンだと思います。

何が良いって、作中でも台詞にあるんですが電車ってやっぱりみんなの思いを乗せて走ってるんですよね。

有名なJR九州のCMもそうですし、阪神大震災とか東日本大震災の後に電車が復旧した時も沿線の人は手を振ったり旗を振ったりしてたと聞きます。

そういうのをここぞという場面でちゃんと使うのはなかなか凄いぞ、とw

動画の再生数が凄い勢いで増えていく描写も良いよね、元気玉の元気が溜まっていく感じ。

他にも好きな話はあるけど、この回が一番グッときたなぁ。

 

まぁ子供は三歳なのでシナリオはあんまり分かってなさそうだけど、もう少し大きくなったらまた通して一緒に見たいなぁと思っています。

子供がいない人でも絶対見た方がいいと思う、Amazonプライムで全話タダで見れるし。

 

というわけで、シンカリオンのことだけ書いて終わってしまいました。

来年はダイの大冒険が再アニメ化されるらしいので、たぶんその話になると思います。

私は数ある漫画の中でもダイの大冒険が一番好きなので、再アニメ化は本当にうれしいです。頼むから原作通り最後までやってくれっ・・・って感じですよ。

とにかく余計な手はいれないでそのままアニメ化してくれっていうw

あとは、そろそろ子供にゲームやらせようかなとも思ってるけど・・・。最初のソフトをどうするのか妻と相談してます。

これはまた別の日記として書こうかな、最近はスマホゲーム全盛なのでちゃんとしたゲームをどういうステップでやらせるかって重要だと思うんですよ。

それではよいお年を。

コメント