ダチョウ (某ゲームブレンド)
 チョコボファームの前・・・
クラウド達は困り果てていた・・・

「あ〜チョコボ出てこねえよぉ〜!」

そのとおり・・・チョコボが全然でないのです。

「まあ まだ2時間だしのんびり行こうよ〜w」

ティファはおきらくだ。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜4時間後〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





「でねぇぇぇよぉぉ〜〜〜〜」←(一同)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さらに1時間後〜〜〜〜〜〜〜〜



「クェェェ〜〜!!」


「でたぁぁぁ〜〜〜〜!!!」


「ホレッ! ギザールの野菜ッ! 食べなッ!」


その時・・・悲劇が起こった。


「ギュエッ!(謎) [パクッ!]」


「ヘ?」

クラウド達は一瞬何が起こったのか解らなかった・・・

そう。 一緒に出たダチョウみたいな奴がギザールの野菜を食べてしまったのです。

さらに悲劇が・・・

それに驚いたチョコボが逃げてしまったのです。

それを見た一同は・・・

「ブチブチブチッッッッ!!」

切れてしまいました・・・・

「オイ!やるぞ! あのダチョウを潰すぞ!」
「オ〜!(^▽^)」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しばらく お待ちください〜〜〜〜〜〜〜しばらく おまちください〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しばらく お待ちください~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「ふぅ〜〜 (一同)^o^」

「さぁ〜〜 また一からだ・・・(−−;」

そのとき!

[ダチョウが仲間にして欲しそうにこちらを見ている]

[仲間にしてあげますか?]






・・・・・・・・・・・・・・・・間(ま)・・・・・・・・・・・・・・・






「はい。(一同)」



[ダチョウが仲間になった]


それが役に立つとは誰も気づいていなかった・・・・

「さぁ〜行くぞ! 湿地帯!(||)」









「ぎゅえぇぇぇぇ〜〜〜!!!」 

(ドバババババ!!  バチャチャチャチャ!!」

「すごいぞ〜!これだと余裕だ!」  

しかし・・・・(シュ〜)  なんと先回りした蛇が現れた・・・

「ゲッ! ゲゲゲ・・・・」

「やばくない? クラウドォ〜」

「うん。 メッチャ・・・」

しかし ダチョウの目がその時光った!  「キラーン!」

「ダチョウキィィ〜〜ック!!」

「ビェェェェ〜!」

大蛇はものすごい勢いで飛んで行った

「すげぇ・・・」「すごい・・」


「そうだ クラウド さっきから言おうと思ってたんだけど。」

「なんだい?」

「これ、どうやって止まるの?」

「ヘ!?   そういや考えていなかったな。」

「え〜〜〜〜〜〜!」

そうこうしている間にミスリルマインが見えてくる。

うわぁぁ〜〜〜」  「きゃぁぁぁ〜〜〜」  「おかぁさ〜〜〜ん(謎)」

「ギェェェェーーー!」←(ダチョウの鳴き声)

「ドスッ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(−−;)
KIBI
2002年09月01日(日) 21時58分59秒 公開
■この作品の著作権はKIBIさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
・・・おっそろしく
変な文ですね・・・
駄文です・・・・・

一応続きもありますが、どうしようか考えておきます。

この作品の感想をお寄せください。
どうなるクラウド!どうなるダチョウ!? らぐなくん ■2002-09-03 23:42:34 43.230.0.22
やっほーです。続き期待してまっす! イシュト ■2002-09-02 01:27:53 219.162.39.246
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除